更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

消防団員教育

基礎教育

新入団員及びこれに準ずる団員を対象として,地域防災の担い手としての任務と団組織を理解し,災害現場において自らの安全を確保しながら下命に基づく現場活動ができる団員を養成することを目標において教育訓練を行います。

機関科

機関員又はその予定者を対象として,機関員として道路交通法等関係法令の知識,ポンプ工学の専門的知識及び運用技術を理解し,小型ポンプ及び消防自動車を的確に運用できる機関員を養成することを目標において教育訓練を行います。

初級幹部科

班長の階級にある者を対象として,消防団の初級幹部としての職責を自覚し,団運営に必要な規律,災害活動要領,安全管理の重要性について理解し,災害現場において,的確に指揮統率できる幹部を養成することを目標において教育訓練を行います。

指揮幹部科「現場指揮課程」

部長の階級にある者を対象として,災害時における現場指揮者としての職責を自覚し,現場指揮や安全管理の知識・技術を始め,大規模災害時の火災防ぎょ,水災活動,救助救命,避難誘導及び情報収集・伝達など,現場指揮のできる幹部を養成することを目標において教育訓練を行います。

指揮幹部科「分団指揮課程」

分団長,副分団長の階級にある者を対象として,分団の指揮者としての職責を自覚し,消防団の管理運営,活性化,各種災害発生時における分団の管理運営や効果的な現場活動の在り方など,指揮統率できる幹部を養成することを目標において教育訓練を行います。

女性消防団員研修

新任の女性消防団員及びこれに準ずる団員を対象として,消防活動に必要な基礎的な知識・技術を習得させることを目標において教育訓練を行います。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

危機管理防災局消防学校

電話番号:099-274-4331

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?