ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 教育活動 > 特別支援教育 > 特別支援教育関係資料 > 研究協力校による「就職支援シート」等を活用した実践事例とQ&Aを作成しました

更新日:2021年3月30日

ここから本文です。

研究協力校による「就職支援シート」等を活用した実践事例とQ&Aを作成しました

高等学校における生徒の就職支援の充実に向けて,「就職支援シート」等を活用した実践事例とQ&Aを作成しました

鹿児島県教育委員会では,高等学校における支援が必要な生徒の就職支援の充実を図るため,生徒の自己理解を深めるための「自分の得意・不得意気づきシート」や自分の力を発揮できるように生徒自身が必要な支援をまとめる「サポートシート」,就職先でも継続して支援が受けられるよう,必要な支援内容等を就職先に伝えるための「就職支援シート」を活用した取組を進めています。

今年度,研究協力校15校の取組を基に,「就職支援シート」等を活用した実践事例とQ&Aを作成しました。高等学校における支援が必要な生徒が,社会に出た後も生き生きと自分らしく働き,よりよい社会生活の実現を図ることができるよう,御活用ください。

 

このページに関するお問い合わせ

教育庁義務教育課特別支援教育室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

 

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574