ホーム > 教育・文化・交流 > 教育事務所ごとの取組 > 教育事務所 > 姶良・伊佐教育事務所 > 保健体育・スポーツ > 学校安全危機管理ポスターの活用について

ここから本文です。

更新日:2018年9月12日

学校安全危機管理ポスターの活用について

児童生徒の安全を守るために「気付く力」「危険を予測し回避する力」の育成を

文部科学省では,学校安全に係る取組を総合的かつ効果的に推進するために,学校保健安全法(昭和33年法律第56号)に基づき,第1次学校安全推進計画を策定し,平成24年度から平成28年度まで様々な課題に対応してきました。そして,平成29年度からは,第2次学校安全推進計画をもとに,児童生徒の安全を守るために,関係機関と連携を図りながら,万全な安全対策を図る必要があります。
方,近年においては,集中豪雨や震災等の自然災害,交通事故,不審者による犯罪,大火事案等,安全を脅かす社会的な問題が,年々変化してきており,各関係機関では具体策の検討が求められているところです。
こうした現状を踏まえ,当事務所では,児童生徒に,いかなる状況下でも自らの命を守り抜き,主体的に行動する態度を育成する安全教育や安全管理が不可欠であると考え,「学校安全危機管理ポスター」を作成しました。
つきましては,各学校における危機管理マニュアルの見直しの参考にするとともに,職員研修等で活用するようお願いいたします。

学校安全危機管理ポスター(PDF:1,554KB)

このページに関するお問い合わせ

教育庁姶良・伊佐教育事務所

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。