• ホーム
  • 議会のあらまし
  • 議会の動き
  • 定例会情報
  • 委員会の紹介
  • 議員の紹介
  • 開かれた議会
  • 議会広報

ホーム > 議会の動き > 活動報告 > 議連活動等 > 議員連盟 > 港湾・漁港・臨港道路整備促進議員連盟が中央要望を実施しました(令和元年11月)

ここから本文です。

更新日:2019年11月22日

港湾・漁港・臨港道路整備促進議員連盟が中央要望を実施しました(令和元年11月)

11月1日,港湾・漁港・臨港道路整備促進議員連盟(会長:松里保廣議員)は,農林水産省(水産庁など)を訪問し,本県における持続的・安定的な漁業生産を支える「水産基盤整備事業」及び「漁港海岸事業」の推進に関して,令和2年度予算の重点配分について要望活動を行いました。

水産庁長官への要望書の提出

水産庁長官への要望書の提出

 

また,同日,国土交通省を訪問し,多くの離島を有する本県における港湾の実情・重要性などを訴え,令和2年度予算において「マリンポートかごしまにおける新たな岸壁の整備」「臨港道路鴨池中央港区線の整備」「国際バルク戦略港湾志布志港の整備」「名瀬港や指宿港海岸における防災機能の強化」などの重点配分についての要望活動を行いました。

国土交通省港湾局長への要望の模様
国土交通省港湾局長への要望の模様

このページに関するお問い合わせ

議会事務局総務課

電話番号:099-286-5022