ホーム > 会議録(令和3年) > 定例会議(6月17日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2021年8月13日

定例会議(6月17日(木曜日))

1報告

国家賠償請求事件訴訟の発生

警察本部から,国家賠償請求事件訴訟の発生について報告があった。

交通事故の発生状況(6月10日~6月16日)

警察本部から,6月10日から同月16日までの期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数60件(前年比-29件)
  • 死者数0人(前年比±0人)
  • 負傷者数63人(前年比-44人)
  • うち重傷者数5人(前年比-6人)

で,本年6月16日までの累計は,

  • 発生件数1,648件(前年比-168件)
  • 死者数22人(前年比-3人)
  • 負傷者数1,832人(前年比-233人)
  • うち重傷者数221人(前年比-23人)

であった旨の報告があった。

夏の交通事故防止運動の実施

警察本部から,夏休みに入るこの時期に,子どもたちや若者の解放感から起こる事故や,夏のレジャーによる疲労感から起こる事故が懸念されるため,県民総ぐるみで交通安全運動を展開し,広く県民に交通安全意識の普及啓発を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることで交通事故防止に資することを目的に掲げ,以下のとおり,夏の交通事故防止運動を実施する旨の報告があった。

運動の期

令和3年7月11日から同年7月20日までの間

運動スローガン

鹿児島の夏!マナーが輝く快適ロード

運動の重点

  • 自転車の安全利用の促進~かごしま自転車条例の更なる理解促進~
  • 全ての座席のシートベルトの着用とチャイルドシートの正しい使用の徹底
  • 飲酒運転・あおり(妨害)運転等無謀運転の根絶

委員から,「今月20日にも時短営業が解除される見込みであるが,自粛疲れ等により,外出者も増えてくると思うので,特に飲酒運転等については気をつけていただきたい。」旨の発言があった。
委員から,「手上げ横断についての報道があったが,本県では,横断歩道で止まらないドライバーが多いようなので,運転側,歩行者側相互が意識して事故防止に取り組む必要がある。」旨の発言があった。

2決裁


審査請求手続に関する公安委員会規程の改正等

警察本部から,審査請求手続に関する公安委員会規程の改正等について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

鹿児島県情報公開・個人情報保護審査会への諮問

警察本部から,2件の鹿児島県情報公開・個人情報保護審査会への諮問ついて説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

鹿児島県道路交通法施行細則の一部改正

警察本部から,鹿児島県道路交通法施行細則の一部改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

運転免許の取消処分

警察本部から,6人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る