ホーム > 県警の概要 > 採用案内 > 組織紹介(警察官募集用パンフレットなどはこちらへ) > 勤務・休暇等

ここから本文です。

更新日:2020年6月23日

勤務・休暇等

勤務形態

警察官の勤務は,通常制勤務,毎日制勤務及び交替制勤務に分かれています。
いずれの勤務時間も原則として1週間当たり38時間45分で計算されます。

通常制勤務

月曜日から金曜日の5日間勤務

勤務時間:午前8時30分から午後5時15分まで

毎日制勤務

1週間のうち指定された5日間勤務

勤務時間:午前8時30分から午後5時15分まで

交替制勤務

当番,非番,日勤(又は週休)をサイクルとする勤務で,主に交番や自動車警ら隊に勤務する場合に該当します。

4週間に8日又は6週間に12日の週休日が割り振られます。

勤務時間:午前8時30分から翌午前8時30分までのうち15時間30分

交替制勤務《1週間及び1日単位の勤務例》

勤務

休暇

週休日・祝日のほか,年間20日間の年次有給休暇や,結婚休暇,慶弔休暇,夏季休暇などがあり,休暇制度を有効に活用して充実したオフタイムを過ごすことができます。
年次有給休暇は未使用分を翌年に繰り越すことが可能で,繰越しにより最大40日間までの取得が可能です。

このページに関するお問い合わせ

警務部警務課

電話番号:099-206-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?