ホーム > 県警の概要 > 採用案内 > 組織紹介(警察官募集用パンフレットなどはこちらへ) > Q&A(採用試験関係)

ここから本文です。

更新日:2020年6月18日

Q&A(採用試験関係)

Q1受験申込みから最終合格までの流れを教えてください。

<回答>最終合格までの流れは次のようになっています。

  1. 試験案内及び受験申込書を入手する(県内の警察署や警察本部で配布しています。当ホームページでもダウンロード可能です。スマートフォンからの電子申請も可能になりました。)
  2. 受験申込受付期間中に申し込む。
  3. 受験票が郵送されてくる。
  4. 第1次試験を受験・・・1日目:体力検査等,2日目:教養試験,論(作)文試験,実技試験(武道区分受験者のみ)等
  5. 第1次試験合格者の発表
  6. 健康診断書の提出(身体精密検査を医療機関で受診)
  7. 第2次試験(面接試験)を受験
  8. 最終合格者の発表

Q2採用試験に合格すれば,必ず採用されるのですか?

<回答>採用試験に最終合格した後,採用候補者名簿に登載されます。採用候補者名簿の中から警察本部長が採用者を決定します。採用候補者名簿に登載された後,警察官としてふさわしくない行為等があった場合には採用されないことがあります。

Q3高校を中退して卒業できなかったのですが,警察官の採用試験を受けることができますか?

<A>できます。

高校を卒業していなくても,警察官Bの採用試験を受けることができます。ただし,教養試験では,高校卒業程度の問題が出題されますので,合格するためには同等の学力を有する必要があります。また,受験する際は,年齢,その他の受験資格もありますので注意してください。合格後は,高校中退等の学歴は一切昇任に影響しません。

Q5昨年,警察官採用試験を受けて不合格になりましたが,今年も受験できますか?

<A>できます。

採用試験案内に記載されている年齢等の受験資格を満たしていれば,何度でも受験できます。

Q6他企業に就職していますが受験できますか?

<回答>受験資格に該当すれば誰でも受験可能です。

前職(企業等)での経験を活かして活躍している警察官も大勢います。

このページに関するお問い合わせ

警務部警務課

電話番号:099-206-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?