ホーム > かごしまの文化を学ぼう! > 映画・ドラマの舞台

ここから本文です。

映画・ドラマの舞台

映画(えいが)やドラマの舞台(ぶたい)を訪ね(たずね)よう

鹿児島県には、映画(えいが)やテレビドラマでロケ地になった場所がたくさんあります。

たとえば2006年に公開された「LIMIT OF LOVE海猿(うみざる)」は、全編(ぜんぺん)にわたって錦江湾(きんこうわん)をはじめ県内の美しい海が登場しました。テレビドラマ「Drコトー診療所(しんりょうじょ)」は、薩摩川内(さつませんだい)市下甑(しもこしき)手打(てうち)診療所(しんりょうじょ)の瀬戸上(せとうえ)医師(いし)がモデルになっています。

全48作がつくられた映画(えいが)「男はつらいよ」は、3作で鹿児島ロケが行われ、霧島(きりしま)神宮や枕崎(まくらざき)市、指宿(いぶすき)市、加計呂麻島(かけろまじま)が登場します。

映画「ホタル」のロケ地となった垂水(たるみず)市の海潟(かいがた)漁港

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?