ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 貸金業 > 貸金業を営むためには

更新日:2018年2月14日

ここから本文です。

貸金業を営むためには

☆貸金業を営むためには,国(財務局長)又は都道府県知事の登録を受けなければなりません。
 
登録の区分
営業所が複数県にある場合:財務局長登録
営業所が1県のみにある場合:都道府県知事登録
 
登録有効期間
登録の有効期間は3年間で,貸金業を引き続き営むためには,登録の更新が必要となります。
 
登録申請手数料
鹿児島県収入証紙により,15万円を申請時に納入してください。
 
 
登録を受けるために必要な要件や申請書類など,詳しくは下記「登録申請について」を参照ください。

《お問い合わせ先》

鹿児島県庁消費者行政推進室事業者指導係
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10-1
電話099(286)2530

○日本貸金業協会鹿児島県支部
〒892-0828鹿児島市金生町4-10アーバンスクエア鹿児島ビル4階
電話099(298)9195

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?