ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 資格 > 令和2年度鹿児島県子育て支援員研修のご案内

更新日:2020年9月29日

ここから本文です。

令和2年度鹿児島県子育て支援員研修のご案内

令和2年度鹿児島県子育て支援員研修受講生募集

県では,子育て支援事業等の担い手となる人材を養成するための「子育て支援員研修」を実施します。
詳しくは「令和2年度鹿児島県子育て支援員研修募集要項」をご覧ください。

 

(子育て支援員とは)

都道府県又は市町村が実施する研修(基本研修・専門研修)を修了し,子育て支援分野の各事業等に従事する上で,必要な知識や技術等を習得したと認められる方のことです。受講修了者は,全国共通の子育て支援員として認定されます(国家資格ではありません。)。

子育て支援員研修概要【国資料】(PDF:2,593KB)

研修内容【厚生労働省・子育て支援員研修事業実施要綱より抜粋】(PDF:1,053KB)

受講対象者

次の1又は2の方が対象です。

  1. 県内にお住まいで,育児や就労などの多様な経験があり,保育や子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する方
  2. 県内で,既に保育や子育て支援分野の各事業等に従事している方

受講会場

鹿児島市及び鹿屋市の2会場で実施します。(詳細は,募集要項をご覧ください。)

研修コース

今年度は7コース(専門研修)を実施します。(利用者支援事業・基本型以外)

  • 地域保育コース(地域型保育,一時預かり事業,ファミリー・サポート・センター事業)
  • 放課後児童コース
  • 社会的養護コース
  • 地域子育て支援コース(利用者支援事業・特定型,地域子育て支援拠点事業)

開催日程

  1. 基本研修
    <鹿児島会場>令和2年10月20日(火曜日),21日(水曜日),11月25日(水曜日)と26日(木曜日)の4日間
    <鹿屋会場>和2年10月29日(木曜日)と30日(金曜日)の2日間
  2. 専門研修(地域保育コース/共通科目)
    <鹿児島会場>令和2年12月4日(金曜日),6日(日曜日),17日(金曜日)の3日間
    <鹿屋会場>和2年11月4日(水曜日),11日(水曜日),12日(木曜日)の3日間
  3. 専門研修(地域保育コース/地域型保育)
    <鹿児島会場>令和3年1月15日(金曜日)の1日間
    <鹿屋会場>和2年11月24日(火曜日)の1日間
  4. 専門研修(地域保育コース/ファミリー・サポート・センター事業)
    令和3年1月13日(水曜日)の1日間
  5. 専門研修(地域保育コース/一時預かり事業)
    令和3年1月24日(日曜日)の1日間
  6. 専門研修(放課後児童コース)
    令和2年12月22日(火曜日)と23日(水曜日)の2日間
  7. 専門研修(社会的養護コース)
    令和3年2月18日(木曜日)と19日(金曜日)の2日間
  8. 専門研修(地域子育て支援コース/利用者支援事業・特定型)
    令和3年1月22日(金曜日)の1日間
  9. 専門研修(地域子育て支援コース/地域子育て支援拠点事業)
    令和3年1月27日(水曜日)の1日間

    4~9の専門研修については,鹿児島会場のみで開催。

受講申込期間

令和2年9月29日(火曜日)から10月10日(土曜日)の17時まで

  • 締切日までに到着しない受講申込書は受け付けませんので,郵送等の場合はご注意ください。

受講申込方法

受講申込書(様式1)に必要事項を記入の上,必要書類を添えて「鹿児島県子育て支援員研修事務局(株式会社アクロス)」あてにお申込みください。

  • 鹿児島県子育て支援員研修事務局(株式会社アクロス)
    株式会社アクロス
    〒891-0175
    鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘5丁目32番地2
    TEL:099-202-0344(月~金の9時~17時)日・祝日・隔週土は休業日
    FAX:099-202-0955
    e-mail:hoiku@across-consul.com
  • 鹿児島県は本研修を株式会社アクロスに委託しています(お申込先をお間違いのないようにお願いします)。
  • 定員超過の場合は、従事の予定がある方及び既に従事している方を優先いたしますので,あらかじめ御了承ください。
  • お申込受付後の受講決定の可否については,郵送等でお知らせします。

募集要項・受講申込書等

募集要項

令和2年度鹿児島県子育て支援員研修募集要項(PDF:873KB)

  • 募集要項は,県庁(1階パンフレットコーナー又は行政庁舎4階子育て支援課)でも配付しております。
  • 県地域振興局及び支庁(事務所含む)の保健福祉担当課,市町村の子育て支援担当課にも送付しますので,事前にお電話にてご確認ください。

受講申込書等

受講申込書(様式1)の提出をお願いします。
研修科目の全部又は一部の免除を希望する方は,受講申込書以外に必要な書類があります。(詳細は,様式1をご覧ください。)

  • 指定の申込用紙以外でのお申し込みは受け付けません。
  • 受講者の氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレスは正しくはっきりとご記入ください。
  • 保育士,社会福祉士,幼稚園教諭,小学校教諭,看護師及び保健師の資格をお持ちの方は,基本研修の全科目免除となります。(様式2を提出してください。)

 

(様式1)受講申込書(エクセル形式)(EXCEL:37KB)

(様式2)保育所等(施設・事業所)従事証明書(ワード形式)(WORD:24KB)

 

受講申込書等のエクセル形式,ワード形式を開けない場合は,次のPDFで御確認ください。

(様式1)受講申込書(PDF:159KB)

(様式2)保育所等(施設・事業所)従事証明書(PDF:86KB)

 

受講費用

受講料は無料です。
ただし,次の費用は自己負担となります。

  • 受講する研修に必要なテキスト代
  • 受講のための交通費・宿泊費・食事代・駐車場代

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,以下のとおり感染症対策を行い安全な研修の運営に取り組みます。

受講者へのお願い
  • 受講中もマスク着用をお願いします。当日風邪等の症状のある方,熱が37.5度以上ある方は会場に入場できません。
  • 万が一受講できなくなった場合においても,受講に要した費用は負担しませんのであらかじめご了承ください。
  • 着席する際は隣との間隔を必ず1席以上空けて着席してください。
  • 入退出の際は会場内に設置する消毒用アルコール等で手指の消毒を行ってください。
  • 新型コロナウイルス感染症対策として,保育所等で実施する地域型保育及び一時預かりコースの見学実習は今年度実施しません。
    その代替措置として座学による実施を予定していますので,対象者には詳細についてはおってご連絡します。
感染症拡大防止の取り組み
  • 会場入口にて非接触型体温感知器や非接触型体温計による自動検温の実施
  • 受講者へのマスクの配布(数に限りがありますので基本的にはご持参ください。)
  • 換気装置等の使用や窓や扉の開放による会場の定期的な換気の実施
  • 不特定多数者が接触するドアノブ,手すり,テーブル,イス等の消毒の徹底
  • 演台へのアクリル板の設置による飛沫飛散防止

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部子育て支援課

電話番号:099-286-2148

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?