更新日:2012年5月23日

ここから本文です。

トカラ列島の日本復帰

1946(昭和21)年2月,連合国総司令部の宣言により,北緯30度以南の下七島は上三島と分断されて,アメリカ軍の軍政下に置かれました。
以後,同じように軍政下に置かれた奄美群島と提携しながら,日本本土復帰のための運動を展開しました。
その後,1951(昭和26)年,連合国司令部の覚書きによって日本への返還が決定し,1952(昭和27)年2月10日に復帰が実現しました。
同時に三島村(旧上三島)と分村し,新しく十島村として発足しました。
翌年の1953(昭和28)年に奄美大島も日本本土復帰を実現しました。
 
トカラ列島の位置図

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?