ホーム > くらし・環境 > 地域振興・景観 > その他 > 奥薩摩・水と緑の郷づくり構想の推進

更新日:2009年5月20日

ここから本文です。

奥薩摩・水と緑の郷づくり構想の推進

趣旨

鶴田ダム湖や曽木の滝の周辺地域において,国,県,関係市町が連携して,地域の優れた資源を生かした自然体感・交流拠点の整備を図り,個性的で魅力にあふれた地域づくりを進めます。

事業主体

国,県,関係市町(伊佐市・さつま町)

場所

鶴田ダム湖,曽木の滝周辺

事業内容

(1)推進体制の整備

推進組織

1.名称  奥薩摩・水と緑の郷づくり推進協議会
2.設置  平成13年6月4日
3.事務局  伊佐市(21年度)
4.役割
  ア  協議会事業の実施
  イ  整備計画(名称は「奥薩摩・水と緑の郷づくり構想」)に基づく事業の進行管理

(2)鶴田ダム湖周辺の整備促進

(3)曽木発電所遺構の保存・活用

(4)北薩広域公園の整備

リンク

奥薩摩ホタル舟運航

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部地域政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?