更新日:2008年4月9日

ここから本文です。

自然環境保全地域制度

自然環境保全地域制度とは

 原生な自然や,すぐれた天然林,特異な地形・地質,野生動植物の生息地等のかけがえのない自然をその特性に応じて,適正に保全していこうとする制度で,以下3つの種類の保全地域があります。

保全地域

指定者

定  義

根拠法令

原生自然環境保全地域 環境大臣 自然環境が原生の状態を維持しており,かつ,1,000ha以上の面積を有する国又は地方公共団体が所有する地域 自然環境保全法
自然環境保全地域自然 環境大臣 高山性植物やすぐれた天然林,特異な地形・地質,野生動植物の生息地などその自然環境がすぐれた状態を維持している地域 自然環境保全法
県自然環境保全地域 県知事 自然環境保全地域に準ずる良好な自然環境を維持している地域 県自然環境保全条例

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部自然保護課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?