更新日:2020年8月5日

ここから本文です。

かおり風景100選

成13年,環境省は,豊かなかおりとその源となる自然や文化・生活を一体として将来に残し,伝えていくため,かおり風景を広く募集し,そのなかから,特に優れた100地点を「かおり風景100選」として選定しました。
100選には,花や樹木,潮風,温泉,みかん・カボス・りんご等の果物などの自然の香りのほか,にかわ,墨,線香,茶,塩わかめづくりなどの伝統工芸や地方の特産に関わるものなど様々なかおり風景が選定されており,本県からは,「指宿知林ヶ島の潮風」(指宿市)と「屋久島の照葉樹林と鯖節」(屋久島町)が選ばれています。

 

かおり風景の名称・所在地

季節

概要

指宿知林ヶ島の潮騒
(指宿市)


草木
樹木

一年中

鹿児島湾(錦江湾)の入り口に浮かび,干潮時には砂の道(砂州)で薩摩半島と陸続きになる無人島です。砂州を渡って多くの観光客や家族連れが訪れ,潮の香りを満喫しています。

屋久島の照葉樹林と鯖節
(屋久島町)

森林

鯖節

一年中

世界自然遺産に連なる大規模な照葉樹林が集落に肉薄しており,「もののけ姫」の舞台となった白谷の森から吹き下ろす風にのって花のかおりが漂います。また,地元特産の鯖節のかおりも漂います。
 
知林ヶ島

「指宿知林ヶ島の潮風」(指宿市)

屋久島の照葉樹林
「屋久島の照葉樹林と鯖節」(屋久島町)

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境保全課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?