ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 木材利用 > 公共建築物等への利用 > 「鹿児島県公共建築物等木材利用促進方針」の策定について

更新日:2021年4月22日

ここから本文です。

「鹿児島県公共建築物等木材利用促進方針」の策定について

 
本県では,平成13年度に木材利用庁内推進会議を設置し,「公共施設等木材利用推進方針」を定め,公共施設等の木造化・木質化,公共土木事業への木材利用などを積極的に推進してきたところです。

このような中,昨年10月に「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行,同月に国の基本方針が策定され,国及び地方公共団体は公共建築物等の整備に当たっては,積極的に木材を利用することが定められました。

このようなことから,本県においては,国の基本方針及び従来の県の方針を踏まえ,「鹿児島県公共建築物等木材利用促進方針」を策定しました。
 
この方針は,本県の公共建築物における木材利用の促進の意義及び基本的方向,県が整備する公共建築物における木材利用の目標など木材利用の促進に関し必要な事項を定めたものです。
 
 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部かごしま材振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?