ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 資格 > 新人看護職員医療機関受入研修の実施について

更新日:2018年6月28日

ここから本文です。

新人看護職員医療機関受入研修の実施について

新人看護職員卒後研修事業医療機関受入研修について

鹿児島県では,平成22年度から新人看護職員卒後研修事業を実施しています。この事業では,医療の質の向上や新人看護職員の離職防止を目的として,病院等の新人看護職員が卒後研修を受けられる体制を構築するための教育指導者研修等の実施や病院等で実施される新人看護職員の卒後研修に対する支援を行っています。平成25年度から,この事業の一環として医療機関受入研修事業を実施しています。

医療機関受入研修とは

新人看護職員研修事業を実施する病院等が,自施設の新人看護職員研修を公開し,新人看護職員研修を自施設単独で実施することが困難な小規模病院,診療所,施設等や単科医療機関等の新人看護職員を公募により受け入れて研修を実施するものです。

医療機関受入研修実施機関

新人看護職員を対象とした研修会を,下記医療機関が実施予定です。
所属施設を問わず参加することができますので,参加を希望される場合は,各医療機関に直接申込みを行ってください。
なお,今後,医療機関受入研修を実施する機関の情報は随時更新していきます。

平成30年度新人看護職員医療機関受入研修実施予定施設一覧

平成30年度新人看護職員医療機関受入研修実施予定施設一覧(PDF:191KB)

  • 対象者:平成30年4月に医療機関(病院,診療所等)に就職した新人看護職員

再就業者については,受講可能かどうかを各医療機関に確認してください。

  • 研修内容,日程の詳細については,直接各医療機関の担当者にお問い合わせください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部医師・看護人材課

電話番号:099-286-2736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?