ホーム > 健康・福祉 > 衛生・動物愛護 > レジオネラ症 > レジオネラ属菌 > 温泉は大丈夫なの?レジオネラってなに?

更新日:2017年2月28日

ここから本文です。

温泉は大丈夫なの?レジオネラってなに?

レジオネラとは

レジオネラ属菌が原因で起こる感染症をレジオネラ症と言います。菌は,河川や湖沼・土壌中など自然界に多く生息し,人の身体や土ぼこりなどで運ばれ,浴槽などに入り込んで増殖し,その菌を肺に吸い込むことで感染します。
レジオネラ症には,インフルエンザに似た症状を起こす軽症型(ポンティアック熱)と肺炎を起こす重症型(レジオネラ肺炎)がありますが,早期に医療機関を受診されれば,抗生物質により治ります。

※人から人へは感染しません。

レジオネラ症

ポンティアック熱

主な症状
・発熱
・寒気
・筋肉痛

特徴
・一般に軽症で数日で治ることが多い

レジオネラ肺炎

主な症状
・高熱・呼吸困難
・筋肉痛・吐き気
・下痢・意識障害

特徴
・急激に重症になり死亡することもある

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部生活衛生課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?