ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 子ども食堂 > 子ども食堂アドバイザーの派遣

更新日:2020年5月21日

ここから本文です。

子ども食堂アドバイザーの派遣

県では,子ども食堂の立ち上げや運営に関して助言するアドバイザーを派遣していますので,是非,御活用ください。

詳細については,子ども食堂アドバイザー派遣事業実施要領(PDF:109KB)をご覧ください。

派遣するアドバイザー

以下のいずれかを満たす方を,申込み内容に応じて,県が選定した方をアドバイザーとして派遣します。

  • 子ども食堂の運営者等で,子ども食堂の開設や運営に関して適切な助言ができる方
  • 子ども食堂が抱える個別の課題や相談に対して,適切な助言ができる方
  • 子ども食堂の概要等について説明できる方

アドバイザーの活動・支援内容

以下のような相談等に対して具体的な助言や支援を行います。

  • 子ども食堂のはじめ方(計画作り,食材やボランティアスタッフの確保,資金の確保,衛生管理,安全確保,周知方法等)
  • 子どもや保護者との関わり方
  • 配慮が必要な子どもへの対応や個別支援
  • 地域で子どもに関わる者,県・市町村,社会福祉協議会等との連携
  • 食事の提供以外の活動(学習支援や地域との交流)
  • 子ども食堂の活動事例の紹介
  • 子ども食堂の登録や補助金等の申請支援

派遣対象

  • 子ども食堂の開設を予定しているグループ
  • 子ども食堂を学習したいグループ
  • 子ども食堂を支援したいグループ
  • 県登録子ども食堂

申込み方法

アドバイザーの派遣を希望する1ヶ月前までに,申込書を記入の上,メール,FAX,郵送又は持参により県くらし保健福祉部子育て支援課に提出してください。

子ども食堂アドバイザー派遣申込書(WORD:18KB)

子ども食堂アドバイザー派遣申込書(PDF:25KB)

1回目の派遣の後,継続して派遣を希望する場合は,以下を記入の上,メール,FAX,郵送又は持参により県くらし保健福祉部子育て支援課に提出してください。

子ども食堂アドバイザーの継続派遣について(WORD:11KB)

子ども食堂アドバイザーの継続派遣について(PDF:24KB)

派遣費用

アドバイザーの派遣に要する旅費及び謝金については,県が負担します。

留意事項

アドバイザーによる対応が困難な申込み内容や営利・宗教・政治活動を目的したもの,苦情・陳情を目的とするもの及び公序良俗に反するものには派遣しません。

予算がなくなり次第,終了します。

<参考>

鹿児島県子ども食堂登録制度

子ども食堂の立ち上げ支援

子ども食堂に関する相談窓口

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部子育て支援課

電話番号:099-286-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?