閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 産業支援 > 外国人材の受入れ・活躍支援 > 外国人材の受入れに関する企業向け相談窓口について

更新日:2022年11月21日

ここから本文です。

外国人材の受入れに関する企業向け相談窓口について

県では,県内企業を対象に,外国人材の受入れや在留資格等に関する相談に無料で対応する窓口を設置しています。

窓口では,制度や実務に精通した行政書士が相談に対応しますので,ぜひご活用ください。

1相談方法,相談日時

面談又はオンラインで,相談日時等は相談申込書の受付後に相談者のご希望を踏まえて決定します。

※オンラインでの相談を希望の場合,原則相談者にミーティングを主催いただきます。

2相談料

無料

3予約から相談までの流れ

(1)相談の予約

○電子申請による予約

申し込みフォーム(外部サイトへリンク)より,必要事項をご記入いただき,送信してください。

○FAXによる予約

「相談申込書」をダウンロードの上,必要事項をご記入いただき,FAX番号(099-286-3599)に送信してください。

○メールによる予約

「相談申込書」をダウンロードの上,必要事項をご記入いただき,下記メールに送信してください。

メールアドレス:g-kikaku@pref.kagoshima.lg.jp(メールの件名は「外国人材相談窓口」としてください。)

 

相談申込書」はこちらをご使用ください。

相談申込書(PDF:89KB)

相談申込書(EXCEL:21KB)

(2)相談員のご連絡

提出していただいた「相談申込書」をもとに,県が対応する行政書士を調整します。

県から相談者へ,対応する行政書士と連絡先をご案内します。

(3)相談日時等の調整

相談者から行政書士へ連絡してください。

相談者のご希望を踏まえて,相談日時等を決定します。

(4)相談の実施

上記(3)で決定した日時で,行政書士が相談に対応します。

相談イメージ図

4チラシ

chirasi

外国人材の受入れに関する企業向け相談窓口チラシ(PDF:259KB)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業人材確保・移住促進課外国人材政策推進室

電話番号:099-286-3080

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?