閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 畜産 > 第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会に関する情報 > 第12回全国和牛能力共進会「鹿児島黒牛」日本一に輝く

更新日:2022年12月1日

ここから本文です。

第12回全国和牛能力共進会「鹿児島黒牛」日本一に輝く

全国和牛チャンピオン「日本一鹿児島黒牛」

令和4年10月6日から10日にかけて,全国の和牛王座を決定する「第12回全国和牛能力共進会」が鹿児島県で開催されました。

本県は,県内各地から予選を勝ち抜いた24頭を出品し,全9部門のうち,6部門で1位(農林水産大臣賞)となり,また,「種牛の部」の「第4区(繁殖雌牛群)」では,内閣総理大臣賞を受賞する等,「和牛日本一」の栄冠に輝きました。さらに,「肉牛の部」では,最優秀枝肉賞も受賞しました。

今回の成績は,前回大会から5年間,「和牛日本一」を獲得するため一致団結してご尽力いただいた「チーム鹿児島」の勝利であり,多大な労苦をいただいた生産者や全国登録協会,JAグループ,市町村など関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。

この機会を逃すことなく,「和牛日本一」を前面に国内外にアピールするとともに,さらなる販路開拓や輸出拡大に努めてまいります。

鹿児島黒牛日本一ポスター2022

 

和牛日本一PR動画

和牛日本一PR動画は,下記リンクをご覧ください。
「鹿児島黒牛」和牛日本一に輝く!(60秒Ver)(外部サイトへリンク)
「鹿児島黒牛」和牛日本一に輝く!(30秒Ver)(外部サイトへリンク)
「鹿児島黒牛」和牛日本一に輝く!(15秒Ver)(外部サイトへリンク)

全国和牛能力共進会とは

和牛日本一を決めるため,5年に一度,各道府県持ち回りで開催される和牛の品評会で,全国の優秀な和牛を一堂に集めてその優秀性を競います。審査は雄牛,雌牛の体型を審査する「種牛の部」と肉質を審査する「肉牛の部」,牛の審査と全共に向けた取組を総合評価する「高校及び農業大学校の部」があり,今回が第12回となります。

「第12回全国和牛能力共進会」

開催期間

令和4年10月6日~10月10日

開催場所

(1)種牛の部,高校及び農業大学校の部:霧島高原国民休養地(霧島市牧園町)
(2)肉牛の部:JA食肉かごしま南薩工場ほか(南九州市知覧町)

出品頭数

過去最多となる41道府県から438頭の牛が出品され,本県からは24頭を出品し,「和牛日本一」をかけた熱い戦いが繰り広げられました。

褒賞

第1区から第8区及び特別区の各区における優等賞首席(1位)には,褒賞として農林水産大臣賞が授与されます。また,農林水産大臣賞を受賞したものの中から「種牛の部」,「肉牛の部」毎に,最も優れたものに内閣総理大臣賞が授与されます。

出品牛成績一覧

名誉賞(内閣総理大臣賞) 鹿児島県・種牛の部(第4区)
出品区 本県成績
第1区(若雄) 農林水産大臣賞(1位),6位
第2区(若雌の1) 3位,7位
第3区(若雌の2) 2位,5位
第4区(繁殖雌牛群) 農林水産大臣賞(1位)
第5区(高等登録群) 農林水産大臣賞(1位)
第6区(総合評価群) 農林水産大臣賞(1位)
第7区(脂肪の質評価群) 5位
第8区(去勢肥育牛) 農林水産大臣賞(1位)
特別区(高校及び農業大学校) 農林水産大臣賞(1位)

鹿児島県出品牛成績一覧(PDF:125KB)

4区

内閣総理大臣賞を受賞した第4区繁殖雌牛群(姶良和牛育種組合)

集合写真

 

胴上げ写真

鹿児島黒牛が買える店・食べられる店

鹿児島黒牛が買える店・食べられる店については,鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課全国和牛能力共進会推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?