ホーム > 社会基盤 > 港湾・空港 > 県内の港湾 > 鹿児島港 > 国際クルーズ拠点の形成 > 「鹿児島港国際旅客船拠点形成計画」を作成しました

更新日:2019年1月22日

ここから本文です。

「鹿児島港国際旅客船拠点形成計画」を作成しました

 

鹿児島港は,2018年6月29日に国土交通大臣から港湾法に基づく「国際旅客船拠点形成港湾」に指定されました。

県は,急増するアジアのクルーズ需要に対応して,クルーズ船を長期的かつ安定的に日本に受け入れる体制を整えるために,鹿児島港を世界に誇る国際クルーズ拠点の形成を図る国内トップレベルのクルーズ船の拠点港鹿児島と世界をつなぐクルーズ拠点『KagoshimaPort』”として発展することを目指し,国土交通省やRoyalCaribbeanCruiseLimited(以下,「RCL社」という。)とともに取り組んでいるところです。

のたび,港湾法に基づき鹿児島港の港湾管理者である県が「鹿児島港国際旅客船拠点形成計画」を作成したので公表します。

なお,計画の概要については,以下のとおりです。

1鹿児島港国際旅客船拠点形成計画

2公表日2019年1月22日

3作成者鹿児島港港湾管理者

4内容:

(1)国際旅客船拠点形成に関する基本的な方針

(2)国際旅客船拠点形成計画の目標

(3)国際旅客船取扱埠頭機能高度化事業その他の事業及びその実施主体に関する事項

(4)国際旅客船拠点形成計画の実施に関し当該国際旅客船港湾管理者が必要と認める事項

細については,「計画本文」及び「概要版」をご参照ください。

5拠法:港湾法第50条の16

6後の予定:RCL社とともに,港湾法に基づく協定を締結する予定です。

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾空港課

電話番号:099-286-3645

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?