ホーム > くらし・環境 > 住まい > 住宅を借りる > サービス付き高齢者向け住宅

更新日:2016年1月14日

ここから本文です。

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅とは,バリアフリー構造等を有し,介護等と連携し高齢者を支援するサービスを提供する住宅であり,「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき,鹿児島県知事が登録し,民間事業者等が建設・管理する住宅です。

入居資格

【入居者の要件】

  1. 60歳以上の者
  2. 介護保険法に規定する要介護認定もしくは要支援認定を受けている60歳未満の者

【同居者の要件】

  1. 配偶者(届出はしていないが事実上の夫婦と同様の関係にあるものも含む)
  2. 60歳以上の親族
  3. 介護保険法に規定する要介護認定もしくは要支援認定を受けている60歳未満の者

 

【注意事項】

一部ですが所得要件が定められた住宅もあります。

詳しくは,事業者へ直接おたずねください。

登録された住宅情報の閲覧

サービス付き高齢者向け住宅として登録された住宅に関する情報については,国が運営するサービス付き高齢者向け住宅情報提供システムにより公開されており,入居希望者のニーズに応じた住宅の選択が可能となっています。

サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム(外部サイトへリンク)

県内におけるサービス付き高齢者向け住宅の位置

鹿児島県内で登録されたサービス付き高齢者向け住宅のおおよその位置を示した地図を作成しています。

サービス付き高齢者向け住宅位置(鹿児島県)(外部サイトへリンク)

住宅概要等の詳細は,アイコンをクリックすると現れるURL(国が運営するサービス付き高齢者向け住宅情報提供システムへ移動します。)より閲覧するか,事業者へ直接おたずねください。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課住宅政策室

電話番号:099-286-3738

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?