ホーム > くらし・環境 > 住まい > 住宅をリフォームする > 克灰住宅設計マニュアル

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

克灰住宅設計マニュアル

桜島の噴火活動の活性化に伴い,桜島の降灰による住宅被害がまた多くなってきています。
県では,工務店・建設業・設計事務所等の住宅建築技術者を対象として,住宅の克灰対策の具体的な内容や現実的な対策・施工例を集大成して,克灰住宅の指針となる「克灰住宅設計マニュアル」(平成元年)を作成しております。

克灰住宅設計マニュアル

  1. 火山灰の性質
  2. 桜島の火山活動と降灰量
  3. 克灰の考え方
  4. 各部の克灰対策
  5. 実施例・詳細図
  6. べからず/こまった集
 
克灰住宅設計マニュアル表紙
 

環境共生住宅

環境共生住宅の15のテーマの一つとして,「9.降灰対策」を掲げ,克灰の手法や取り組み例を紹介しています。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課住宅政策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?