更新日:2020年5月19日

ここから本文です。

歯と口の健康週間

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です。

歯とお口の健康は,食べる喜びや話す楽しみなどの「生活の質」を保つ上で重要であり,全身の健康の保持増進においても重要な役割を果たしています。

むし歯や歯周病を予防するために,歯磨きなどの適切な習慣の定着を図り,定期的に歯科健診を受け,早期発見や早期治療につとめましょう。

2020年歯と口の健康週間標語・重点目標

  • 標語『咲かそうよ笑顔の花を歯みがきで』
  • 重点目標「生きる力を支える歯科口腔保健の推進~生涯を通じた8020運動の新たな展開~」

 

2020ポスター

かかりつけ歯科医を持ちましょう

かかりつけ歯科医は,あなたの歯やお口の健康づくりのパートナーです。

むし歯や歯周病などの歯ぐきの腫れや出血,治りにくい口内炎など気になることがあったら,かかりつけ歯科医に相談しましょう,

定期的に受診することで,お口の健康管理や一人一人にあった歯磨き指導などを受けることができます。

むし歯や歯周病などの歯科疾患や口腔粘膜の疾患を早期発見・早期治療することができます。

また,市町村では「歯周病検診」を実施しています。通知がきたら必ず受診しましょう。

セルフケアとプロフェッショナルケア

自分自身で行う毎日の口腔ケア(セルフケア)と,かかりつけ歯科(歯科医師や歯科衛生士)による専門的な口腔ケア(プロフェッショナルケア)が,歯とお口の健康を保つ基本です。

セルフケア
  • デンタルフロスや歯間ブラシなどの歯間清掃用具を使いましょう。
  • 食後や寝る前は,ていねいに歯をみがきましょう。
  • よく噛んで食べましょう。
  • 栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。
プロフェッショナルケア
  • かかりつけ歯科で年2~3回定期的な歯科健診を受けましょう。
  • 正しい歯磨きの方法を教わりましょう。
  • 歯石除去など歯のクリーニングを受けましょう。
 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局保健福祉環境部健康企画課

電話番号:0996-23-3165

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?