ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > 利用案内・休館日・申請書など > 施設ガイド

ここから本文です。

更新日:2018年5月25日

施設ガイド

鹿児島県立博物館のあゆみ

立博物館の歴史は、大正3年に桜島噴火関係資料を収集・保存・展示するため、県立図書館内に博物部常任委員会を設立したことに始まります。鹿児島県立博物館としては、昭和28年3月に、旧考古資料館で発足しました。その後、昭和56年に旧県立図書館を改装して理工・自然・考古系からなる総合博物館として登録されましたが,現在は自然史系の博物館として運営しています。

博物館本館

 

入り口

オブジェ

入館無料です!是非お入りください

入り口のオブジェは,季節で変わります

リフト

身障者用トイレ

身障者用駐車場・リフトもあります

身障者用トイレもあります

むつ替えや授乳は,保健室でできます。1階受付にお申し出ください。

博物館別館(宝山ホール4階)

西郷像・小松帯刀像・別館入り口

物館別館は,宝山ホール(県文化センター)4階にあります。化石展示の他,天文展示・プラネタリウムがあります。

博物館配置図

mitorizu

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?