ホーム > ご相談 > 犯罪被害者支援 > 性暴力被害者サポートネットワークかごしま「FLOWER」

ここから本文です。

更新日:2017年1月27日

性暴力被害者サポートネットワークかごしま「FLOWER」

1性暴力被害者サポートネットワークかごしま「FLOWER」

性暴力被害者の支援の充実等を図るため,平成28年2月10日に

「公益社団法人かごしま犯罪被害者支援センター」

「鹿児島県産婦人科医会」

「鹿児島県」

「鹿児島県警察」

の4者による「性暴力・性犯罪被害者への支援における連携・協力に関する協定」を締結し,これに基づき,同日「性暴力被害者サポートネットワークかごしま『FLOWER』」の運用を開始しました。

性暴力被害者サポートネットワークかごしま「FLOWER」の目的

性暴力被害者からの相談等を受けた協力病院,支援センター及び県警察等の関係機関が,相互に連携して確実に性暴力被害者をつなぐことによって,性暴力被害者に対し被害直後からの総合的な支援(医療,捜査,相談等)を行い,性暴力被害者の被害軽減と早期回復を図るとともに,警察への被害の届出を働きかけ被害の潜在化を防止することを目的としています。

このページに関するお問い合わせ

警務部相談広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。