ホーム > 県警の概要 > 指針・計画等 > 鹿児島県警察における地域警察の体制強化に向けた再編整備

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

鹿児島県警察における地域警察の体制強化に向けた再編整備

~目に見える肌で感じる「あんぜん・あんしん」~

鹿児島県警察では,県民の皆様の「あんぜん・あんしん」を将来にわたって確保するため,平成24年4月から平成31年3月までの計画で,地域警察の体制強化に向けた交番・駐在所の新設,統合及び廃止,配置人員の見直しなどの方法による再編整備を実施しています。

これまでに3交番,94駐在所を統廃合して18交番を新設し,地域警察官を24時間警戒体制をとる交替制勤務に組み入れ,パトロール活動等を強化しています。

計画実施に当たっては,地域との親和性や連帯感の向上に配意しながら,県民の皆様に目に見える形で「あんぜん・あんしん」を提供し,引き続き,県民の皆様との良好な関係を保持するとともに,安心感の醸成に努めてまいりますので,再編整備に対する御理解・御協力をお願いします。

【平成28年3月の再編整備の内容】

《薩摩川内警察署》

○中村駐在所,樋脇駐在所,市比野駐在所,入来駐在所,藺牟田駐在所及び祁答院駐在所を廃止・統合して薩摩川内東交番を薩摩川内市入来町浦之名804番地2に新設します。

《さつま警察署》

○佐志駐在所と平川駐在所を廃止して屋地交番に統合します。

○鶴田駐在所を廃止して湯田駐在所に統合します。

○永野駐在所を廃止して薩摩駐在所に統合します。

《阿久根警察署》

○西目駐在所を廃止して阿久根中央交番と大川駐在所に分割統合します。

○鶴川内駐在所を廃止して阿久根中央交番に統合します。

○川床駐在所を廃止して鷹巣駐在所に統合します。

なお,鷹巣駐在所は,単数駐在所から複数駐在所になります。

○平尾駐在所を廃止して指江駐在所と鷹巣駐在所に分割統合します。

《徳之島警察署》

○徳之島署所在地と亀徳駐在所を廃止・統合して徳之島交番を大島郡徳之島町亀津7770番地に新設します。

○瀬滝駐在所を廃止して平土野駐在所に統合します。

○面縄駐在所を廃止して伊仙駐在所に統合します。

鹿児島県警察における地域警察の体制強化に向けた再編整備実施計画(平成24年2月策定)(PDF:4,333KB)

このページに関するお問い合わせ

生活安全部地域課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。