ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 文化芸術振興(これまでの取組) > 「かごしま文化維新プロジェクトACT」を展開します。

更新日:2019年6月20日

ここから本文です。

「かごしま文化維新プロジェクトACT」を展開します。

「かごしま文化維新プロジェクトACT」とは

昨年度、鹿児島県内各地で開催された「第30回国民文化祭かごしま2015」。その成果を更に発展させるリーディングプロジェクト創造事業は,明治維新150周年も見据え、「かごしま文化維新プロジェクトACT」とネーミングし、人材育成事業やイベント事業を中心に平成28年度から3年間にわたって展開します。

「かごしま文化維新プロジェクトACT」とは,鹿児島の文化や芸術などを見つめ直し,その多様な魅力を融合させることで,新たな可能性の発見や更なる発展につながるような取組や挑戦を実行(ACT)していくプロジェクトです。

本年度は,奄美地域における芸能や文化に焦点を当てた事業展開を図るとともに,本事業の県内外へのアピールを目的とした広報活動を行います。

奄美地域は,今年予定される国立公園化や来年の登録を目指す世界自然遺産登録に向け取り組み,また平成30年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の全国放送等で話題性が高まっている注目の地域です。

平成28年度の実施内容

 

1AI(アイ)フェスティバル創作舞踊劇「ガジユータ」ーケンムンの住む島奄美ー

奄美の若者やお年寄りたちと、リオパラリンピック閉会式で卓越した演技を披露したダンサー大前光市氏ら国内外の一流アーティストたちが共演する創作舞踊劇。元シルクドソレイユ日本人初ソロダンサーで、昨年の国民文化祭総合開会式で総合振付を担当した、谷よう子氏の演出・振付・出演による奄美の豊かな自然や生き物、民話、伝説をモチーフに代表的な郷土芸能「三線」や「八月踊り」の要素を活かした創作舞踊劇です。

【日時】平成29年3月19日(日曜日)14時00分~開場/ロビー開演15時00分~ステージ開演

【会場】奄美文化センター(奄美市名瀬長浜町517)

【ゲスト】

大前光市氏(リオパラリンピック閉会式出演ダンサー)

船木勇佑氏(元シルクドソレイユ縄跳びパフォーマー・元JAXA勤務・米国在住)

鈴木陽平氏、渋谷亘平氏(シルクドソレイユ登録ダンサー)

おこたんぺ氏(シルクドソレイユ登録クリスタルパフォーマー・2015年NHK紅白歌合戦出演)

2関連事業(ワークショップ)

「ガジユータ」開催に関連して,次のワークショップを開催します。

(1)八月踊りを考えるトークセッション

奄美八月踊りの歴史や背景をはじめ、集落ごとの踊りの違い、人々の踊りへの想いやこれからの継承について、専門家や地元保存会、一般の人々も交えた意見交換を行います。

【日時】平成29年1月21日(土曜日)13時30分~15時30分

【会場】県立奄美図書館研修室

【講師】小川学夫先生(元鹿児島純心女子短期大学教授)

(2)泥染めによる舞台美術づくり

奄美の伝統工芸である泥染めの技術を活かし、創作舞踊劇「ガジユータ」の舞台美術や衣装づくりを体験します。

【日時】平成29年1月22日(日曜日)9時00分~17時00分

【会場】肥後染色(龍郷町戸口2176)

3キックオフイベント「かごしま文化維新プロジェクトACTスタート!」

本プロジェクトを広く県民に周知するべく、昨年の国民文化祭総合開会式に携わった、または出演された方々のコラボレーションパフォーマンスによるキックオフイベントを開催します。また、3月開催の創作舞踊劇「ガジユータ」のPRを行います。

【日時】平成29年2月25日(土曜日)10時00分~17時00分(予定)

【会場】イオンモール鹿児島「風の広場」(鹿児島市東開町)

【ゲスト】
谷よう子氏(元シルクドソレイユ日本人初ソロダンサー、国民文化祭総合開会式総合振付)

松永太郎氏(国民文化祭総合開会式演出)

おこたんぺ氏(シルクドソレイユ登録クリスタルパフォーマー・2015年NHK紅白歌合戦出演)

山下剛氏、楠田莉子氏(国民文化祭総合開会式出演)


 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部文化スポーツ局文化振興課

電話番号:099-286-2534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?