ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 製品の安全 > 消費生活用製品について

更新日:2018年1月18日

ここから本文です。

消費生活用製品について

消費者の日常生活において,消費生活用製品の欠陥による事故を未然に防ぐため,消費生活用製品安全法により,安全を重視しなければならない製品(特定製品)を指定し,安全基準を定めています。

特定製品に指定されているものは,家庭用圧力なべ及び圧力がま・乗車用ヘルメット・登山用ロープ・石油給湯器・石油ふろがま・石油ストーブ・乳幼児用ベッド・携帯用レーザー応用装置・浴槽用温水循環器・ライターの10品目で,このうち安全基準に適合したものにつけられるマークが定められており,このマークのないものは販売が禁止されています。

消費生活用製品安全法の詳細については経済産業省ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

消費生活用製品に関する苦情や問い合わせは,県庁消費者行政推進室又は下記の機関で担当しています。

機関名 担当課係 電話番号
鹿児島地域振興局 総務企画課 099-805-7205
南薩地域振興局 総務企画課 0993-52-1307
北薩地域振興局 総務企画課 0996-25-5107
姶良・伊佐地域振興局 総務企画課 0995-63-8109
大隅地域振興局 総務企画課 0994-52-2087
熊毛支庁 総務企画課 0997-22-0498
大島支庁 総務企画課 0997-57-7212

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?