ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 鹿児島県消費生活センターに寄せられた相談事例 > 「簡単に稼げる」に要注意!~副業サイト

更新日:2021年9月28日

ここから本文です。

「簡単に稼げる」に要注意!~副業サイト

相談事例

SNSで「1日10分の作業で稼げる」という広告に惹かれてサイトに登録し,初期費用として2万円を支払ったが,とても10分でできるような作業内容ではなかった。話が違うので返金を求めたい。(20代女性)

アドバイス

近年,働き方改革の一環で,副業や兼業が推奨されています。また,新型コロナの影響から,「少しでも生活費の足しに副業をしたい」という切実な状況もあるようです。
一方で「スマホで誰でも簡単に稼げる!」などという広告を見て副業サイトに登録したところ「高額なサポート費用を請求された」,「簡単にできる作業ではなかった」などのトラブルが急増しており,最近では特に20代前半の若い方からの相談が目立ちます。
なかには「費用が準備できないと伝えたところ,消費者金融からの借り入れを指示された」というケースもあります。
最近の手口は,SNSの広告から無料通信アプリに登録させ,マニュアル費用として1万円程度払わせた後,さらに稼ぐためと高額なサポート契約を電話で勧誘するものです。
電話勧誘であれば,クーリングオフ制度が適用されますが,相手が「電話勧誘ではない」と主張し,センターが介入しても簡単には解約・返金に応じてもらえないのが現状です。
残念ながら世の中に「簡単に稼げるおいしい話」は,ありません。
甘い言葉や広告には惑わされないよう,十分に注意しましょう。
今回の相談では,相談者が「広告画面やメールのやり取り」を画像保存していたため,経緯を文書にしてもらい,それらを確認した上で「勧誘時に事実と異なる説明があった」として,センターが双方の間に入って交渉を重ね,返金されることになりました。

国民生活センターの関連サイト

怪しい副業・アルバイトのトラブル~簡単に稼げて高収入?!うまい話には裏がある…~(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局消費生活センター

電話番号:099-224-0999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?