更新日:2017年9月4日

ここから本文です。

黎明館について

 展示 催し物・講座 調査・研究 来館案内 黎明館について

鹿児島県歴史資料センター黎明館は,明治百年(昭和43年)の記念事業として計画され,「郷土の歴史・文化遺産に対する県民の理解と認識を深め,その文化活動及び学術研究に寄与するための施設」として昭和58(1983)年に開館し,県内外の多くの方々にご利用いただいています。

開館後も,収蔵資料の増加や展示技術の進歩,観覧者のニーズの多様化などから,「わかりやすく,楽しく,親しめる」展示を目標に,常設展示の見直しを行い,常設展示場を全面改装し,平成8(1996)年10月にリニューアル・オープンしています。

当館は,県内における歴史民俗資料館の中核的施設として,来館される皆様にかごしまの歴史の深み,特色を知っていただき,かごしまについて再発見する場としてご利用いただければと念じております。

施設の歩み

施設の歩みについて紹介します。

事業の概要

事業の概要について紹介します。

黎明館だより「黎明」

黎明館の広報誌「黎明」を御覧いただけます。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史資料センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?