閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2022年12月27日

ここから本文です。

鹿児島市消費者物価指数

鹿児島市消費者物価指数令和4年11月(EXCEL:346KB)

消費者物価指数とは

消費者物価指数は,「ある基準となる年に家計で購入した商品やサービスと同じものを,現在買いそろえるとしたらどれだけお金がかかるか」という考え方によって作られた計算方式(ラスパイレス算式といいます。)を用いて作成され,物価の変動を時系列的にみるものです。指数作成には商品やサービス及び家賃を調査する「小売物価統計調査」の結果が必要です。

調査の対象・事項

総務省が指定する市町村(鹿児島市,薩摩川内市,肝付町)で選定された事業所等を対象とし,価格(小売価格やサービス料金),家賃(借家の家賃・面積等)など,家計支出からみて重要なものを指数品目として選びます。(2020年基準では582品目)

調査時期と周期

一般商品…毎月12日を含む週の水・木・金曜日のうちいずれか1日に調査します。
生鮮食品…毎月5日,12日,22日を含む週の水・木・金曜日のいずれか1日を調査日とし,調査日を含む前3日間の中値
家賃…毎月12日を含む週の金曜日

調査の方法

調査員等が直接,価格報告者(指定店舗及び借家世帯)から価格を聴き取り調査します。

結果の公表

消費者物価指数で公表されている主なものは,10大費目別指数などの基本分類指数などがあります。なお,消費者物価指数は都道府県庁所在地の「鹿児島市分」のみを公表しています。

記者発表資料(令和4年12月27日発表分)

消費者物価指数(令和4年11月)(PDF:387KB)((PDF:388KB)PDF:254KB)月)(PDF:251KB)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部統計課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?