ホーム > 県政情報 > 統計情報 > 分野別統計一覧 > 国勢調査 > 27年国勢調査 > 平成27年国勢調査結果(人口等基本集計結果:住居の状態)

更新日:2016年12月1日

ここから本文です。

平成27年国勢調査結果(人口等基本集計結果:住居の状態)

数値の見方

  • 本文及び表中の数値は,表章単位未満で四捨五入している。
  • 割合は,特に注記のない限り,不詳を除いて算出している。また,過去の割合も同様の方式で再計算している。

 

住居の状態

住居の状態をみると,住宅に住む一般世帯の持ち家率は65.3%で,平成22年に比べ0.3ポイント低下している。また,住宅に住む一般世帯の1世帯当たり人員は,平成22年の2.28人から2.20人へと減少している。
 

表1住居の状態(単位:%,人)

平成27年

平成22年

住宅に住む一般世帯の持ち家率 住宅に住む一般世帯の1世帯当たり人員 住宅に住む一般世帯の持ち家率 住宅に住む一般世帯の1世帯当たり人員

65.3

2.20

65.6

2.28

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部統計課

電話番号:099-286-2482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?