更新日:2018年7月11日

ここから本文です。

地球環境を守るかごしま県民運動

地球環境を守るかごしま県民運動とは

たちの日常生活を通じて排出される二酸化炭素等の温室効果ガスが原因で,地球温暖化が急速に進んでいます。
このまま何もしないで放置すれば,地球規模での環境破壊につながり,私たち人類をはじめ全ての生物の生存基盤さえ危うくなることが懸念されており,温室効果ガスの排出量を削減し,同ガス濃度を安定化させるために,地球温暖化対策を強力に推進する必要があります。
「地球環境を守るかごしま県民運動」は,このような状況を踏まえ,県民・事業者・行政が一体となって,日常生活や通常の事業活動において,電気や燃料の消費,自動車の使用,ごみの排出など身近なところから,地球環境の保全のための具体的な実践活動に取り組み,かけがえのない地球環境を守り育て,次の世代に引き継いでいくことを目的としています。
 

運動の推進体制は

  1. この運動を展開するために,事業者団体・民間団体・行政等で構成する「地球環境を守るかごしま県民運動推進会議」(会長:知事)を設置し運動を進めています。
  2. 地域や企業・団体等において,普及・啓発や指導・助言等を行うために,構成団体ごと及び各市町村ごとに「地球環境を守るかごしま県民運動推進員」を委嘱して,広く県民運動を展開しています。
  3. 地球温暖化に関する知識の普及・推進を図るために,地球温暖化防止活動インストラクターを委嘱(11名)し,県民運動推進員や県民に対し,助言・支援を行っています。
環境政策課県民運動体系図

運動の内容は

民・事業者・行政が一体となり,次のような具体的な実践活動を全県的に展開しています。

エコライフデー

月5日をエコライフデー(PDF:225KB)とし,電気・水・燃料などの省エネ活動やエコドライブに取り組んでいます。

重点行動項目

年度,特に力を入れるべき項目を定め,取り組んでいます。

平成30年度重点行動項目(家庭編)(PDF:91KB)

平成30年度重点行動項目(事業所編)(PDF:81KB)

その他

県民運動の一環として,「かごしまこども環境大臣」「CO2ダイエット作戦」「かごしま環境パートナーズ制度」等を実施しています。

 

平成30年度地球環境を守るかごしま県民運動推進大会を開催しました

球環境の保全のため,地球温暖化をはじめとする地球環境問題についての理解と認識を深めることにより,県民運動のさらなる展開を図ることを目的として,環境月間(6月)の期間中である平成30年6月19日(火曜日)に,かごしま県民交流センター中ホールにて開催しました。

地球環境を守るかごしま県民運動推進大会プログラム(PDF:249KB)

 

(1)環境保全活動優秀団体等表彰

平成30年度環境保全活動優秀団体等※50音順)

阿久根市さわやかクラブ連合会寺山陽光さくら会(阿久根市)
学校法人時任学園樟南第二高等学校野球部(天城町)
社会福祉法人環和会資源再生工場エコランド(鹿児島市)
永田重機土木株式会社(鹿児島市)

 

表彰式1

表彰式2

  • 上記団体の環境保全活動内容については,地球環境を守るかごしま県民運動推進大会プログラムに掲載しています。

(2)活動事例発表

成30年度環境保全活動優秀団体等表彰受賞者事例発表

永田重機土木株式会社

 

 

 

 

 

(3)講演

浅野直人講演

(福岡大学名誉教授

「九州地方における気候変動による影響とその適応の取組について

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部地球温暖化対策課

電話番号:099-286-2586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?