ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 地球温暖化対策 > カーボン・オフセット,吸収量等認定 > 木造住宅・木造公共施設によるCO2固定量を認証しています

更新日:2019年6月24日

ここから本文です。

木造住宅・木造公共施設によるCO2固定量を認証しています

材は,生育過程で二酸化炭素を吸収し,炭素を長期に貯蔵(固定)する機能があります。

た,他の建築材料に比べて少ないエネルギーで加工が可能であるなど環境にやさしい材料です。

では,かごしま材を使用した木造住宅や木造公共施設等による地球温暖化防止の貢献度を「見える化」する「かごしまCO2固定量認証」を行っています。

固定量認証の仕組み

かごしま木の家固定量認証書(新)

【認証書をお渡しします。】

CO2固定量認証制度の要件・手続き

 

これまでの認証状況

認証区分

認証件数

CO2固定量

木造住宅(かごしま木の家)

387件

4,367t-CO2

公共施設等の木造建築物(住宅を除く)

110件

8,590t-CO2

令和元年度のCO2固定量の認証状況

令和元年5月21日付けで,木造公共施設2件を認証しております。

令和元年度の認証実績

《木造住宅(かごしま木の家)》

かごしま緑の工務店

件数

かごしま材
使用量(㎥)

認証量
(t-CO2)

会社名 登録番号 所在地
令和元年度認証実績なし - - - - -

 

-

- - - -

 

《木造公共施設》

申請者 木造建築物

かごしま材

使用量(㎥)

認証量
(t-CO2)
所在地 名称 施工者
(株)オキス 鹿屋市 株式会社オキス事務所兼多目的交流施設 (株)アリモト工業 71.0 41
曽於市 曽於市

道の駅たからべきらら館屋外トイレ,バス待合所

(株)山田建設 12.9 7
  2施設   83.9 48

 

 

ごしま吸収量等認証制度の概要

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森林経営課

電話番号:099-286-3360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?