ホーム > くらし・環境 > 廃棄物・リサイクル > ポリ塩化ビフェニル(PCB) > 3.ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画

更新日:2016年12月9日

ここから本文です。

3.ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画

PCB廃棄物の適正な処理を推進するため,国は処理施設の整備の方針や処理体制の整備の方向等について基本計画を定めています。
在,地元地方公共団体との調整結果を踏まえ,次の表に掲げるとおり,中間貯蔵・環境安全事業株式会社を活用した拠点的広域処理施設の設備を推進することとしております。

お,PCB特別措置法において,下表に掲げる計画的処理完了期限の1年前までにPCB廃棄物を廃棄しなければなりません。

中間貯蔵・環境安全事業(株)を活用した拠点的広域処理施設(平成28年12月現在)
事業名 北九州 大阪 豊田 東京 北海道

事業名(設置場所)

福岡県北九州市若松区響町一丁目 大阪府大阪市此花区北港白津二丁目 愛知県豊田市細谷町三丁目 東京都江東区青海三丁目地先

北海道室蘭市仲町

処理対象 大型変圧器・コンデンサー等 安定器及び汚染物等 大型変圧器・コンデンサー等 安定器及び汚染物等 大型変圧器・コンデンサー等 安定器及び汚染物等 大型変圧器・コンデンサー等 安定器及び汚染物等 大型変圧器・コンデンサー等 安定器及び汚染物等
処理対象区域 A地域 A地域,B地域及びC地域(大阪事業所及び豊田事業所における処理対象物を除く。) B地域 B地域(小型電気機器の一部に限る。) C地域 C地域(小型電気機器の一部に限る。) D地域 D地域(小型電気機器の一部に限る。) E地域 D地域及びE地域(東京事業所における処理対象物を除く。)
処理能力

1.5トン/日(ポリ塩化ビフェニル分解量)

10.4トン/日(安定器及び汚染物等の量)

2.0トン/日(ポリ塩化ビフェニル分解量)

1.6トン/日(ポリ塩化ビフェニル分解量)

2.0トン/日(ポリ塩化ビフェニル分解量)

1.8トン/日(ポリ塩化ビフェニル分解量)

12.2トン/日(安定器及び汚染物等の量)
計画的処理完了期限 H31.3 H34.3 H34.3 H35.3 H35.3 H35.3 H36.3
事業終了準備期間 H31.4からH34.3まで H34.4からH36.3まで H34.4からH37.3まで H35.4からH38.3まで H35.4からH38.3まで H35.4からH38.3まで H36.4からH38.3まで

(注)処理対象区域については,以下のとおり。

A地域:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

B地域:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

C地域:岐阜県、静岡県、愛知県、三重県

D地域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

E地域:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部廃棄物・リサイクル対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?