ホーム > くらし・環境 > 環境保全・自然保護 > 大気・騒音等 > 大気汚染防止 > 大気環境情報 > 微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意情報について

  • 許認可届出(様式提供)
  • 県の計画
  • 資格・検定・試験
  • 融資

ここから本文です。

更新日:2015年1月9日

微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意情報について

県民の方々が屋外で活動する機会の増える日中の行動の参考となるよう,微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意情報について,発表することとしています。

測定結果(速報値)については,下記ウェブサイトをご覧ください。

メール配信登録について

県ではあらかじめメール配信の登録をされた方に,PM2.5に関する注意情報等を配信しています。ご希望の方は次のリンク先から登録してください。→PM2.5注意情報等のメール配信(外部サイトへリンク)かごしまモバイル県庁QRコード

携帯電話へメール配信をご希望の方は,携帯サイトをご利用ください(右側にQRコード)。

注意情報の発表

環境省が示した「微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起のための暫定的な指針(平成25年2月策定,11月改定)」に基づき,次の(1)又は(2)のいずれかに該当する場合,注意情報を発表します。

(1)いずれかの測定局の午前5時から7時までの1時間値の平均値が85µg/㎥を超えた場合

(2)いずれかの測定局の午前5時から12時までの1時間値の平均値が80µg/㎥を超えた場合

(注)µg/㎥(マイクログラム/立方メートル),1µg=0.001mg(ミリグラム)=0.000001g(グラム)

注意情報が発表された場合

次のことに注意してください。

  • 不要不急の外出はできるだけ減らす。
  • 屋外での長時間の激しい運動はできるだけ減らす。
  • 換気や窓の開閉は必要最小限にすることにより,外気の屋内への侵入をできるだけ少なくする。
  • 呼吸器系や循環器系疾患のある方,小児,高齢者の方々は,体調に応じて,より慎重に行動する。

(参考)

  • 高性能な防じん(小さな粒子の吸入防止用)マスクの着用は,微粒子の吸入を減らす効果がありますが,顔の大きさに合ったものを顔に密着するように着けなければ,十分な効果が期待できません。
  • 空気清浄機の除去効果は,機種によって異なると考えられるため,製品表示や販売店・メーカーに確認する必要があります。

改善情報の発表(注意情報の解除)

注意情報の発表後,全ての測定局において,19時までの連続する2時間の1時間値が50µg/㎥以下となった場合,注意情報の解除を発表します。

その他の情報

日中の連続する3時間の1時間値の平均値が70µg/㎥を超えた場合は,県民の皆さんへ情報を提供することとしています。

PM2.5の測定局位置図

PM2.5測定局位置図

 


 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境保全課

電話番号:099-286-2627

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る