ホーム > くらし・環境 > 環境保全・自然保護 > 大気・騒音等 > 大気汚染防止 > 大気環境情報 > 光化学オキシダント(Ox)注意報等発令情報

  • 許認可届出(様式提供)
  • 県の計画
  • 資格・検定・試験
  • 融資

ここから本文です。

更新日:2014年12月21日

光化学オキシダント(Ox)注意報等発令情報

光化学オキシダント濃度が大気汚染防止法に基づく発令基準以上になった場合は,注意報等を発令することとしています。

区分 発令基準
注意報
光化学オキシダント濃度が0.12ppm以上となり,かつ気象条件からみて当該大気汚染の状態が継続すると認められるとき
警報
光化学オキシダント濃度が0.4ppm以上となり,かつ気象条件からみて当該大気汚染の状態が継続すると認められるとき

注意情報等を発令した場合,対象市町や報道機関を通じて速やかに県民の皆さんにお伝えすることにしています。

現在の速報値については,下記ウェブサイト(県が管理するサイトです。)をご覧ください。

メール配信登録について

県ではあらかじめメール配信の登録をされた方に,光化学オキシダント注意報等発令情報を配信しています。ご希望の方は次のリンク先から登録してください→光化学オキシダント注意報等のメール配信(外部サイトへリンク)

かごしまモバイル県庁QRコード

携帯電話へメール配信をご希望の方は,携帯サイトをご利用ください。(右側にQRコード)

光化学オキシダント注意報が発令された場合

次のことに注意してください。

  • 屋外での運動は避ける。
  • できるだけ外出は控え,屋内に入る。
  • 換気や窓の家の閉開は必要最小限にすることにより,外気の屋内への侵入をできるだけ少なくする。
  • 目がチカチカしたり,のどに痛みを感じた場合は,目を洗う,うがいをするなどの処置を行い,安静にする。

(症状が回復しないとき,手足のしびれ,呼吸困難などの症状が生じたときは,早めに医師の診察をうけてください。)

なお,健康被害を受けた方は,保健所または市町村まで連絡をお願いします。

光化学オキシダント警報が発令された場合

注意すべき点については,注意報発令時と同様です。

本県では,警報を発令した場合,大気汚染防止法に基づく指定工場に対し,燃料使用量の削減を命令することがあります。

また,高濃度の光化学オキシダント(Ox)の発生が自動車に起因する場合は,県公安委員会に道路交通法による措置を要請することがあります。

光化学オキシダント注意報の解除について

濃度の推移及び気象情報から見て,0.12ppmを下回る濃度が継続すると判断された場合,注意報の発令を解除し,対象市町及び報道機関等を通じて,お知らせします。

光化学オキシダントの注意報などの発令区分

県内における光化学オキシダントの注意報などの発令地域の区分は,次のとおりです。

発令地域 対象市町
薩摩半島地域
鹿児島市,枕崎市,指宿市,日置市,南さつま市,南九州市
県北地域
阿久根市,出水市,薩摩川内市,いちき串木野市,伊佐市,さつま町,長島町
県央地域
曽於市,霧島市,姶良市,湧水町
大隅半島地域 鹿屋市,垂水市,志布志市,大崎町,東串良町,錦江町,南大隅町,肝付町

光化学オキシダントの測定局位置図

光化学オキシダント測定局位置図

 

関連リンク

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部環境保全課

電話番号:099-286-2627

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る