更新日:2016年4月7日

ここから本文です。

薬物に関する相談

麻薬・覚醒剤・危険ドラッグ・シンナー等についての相談

薬,覚醒剤は法律で免許又は指定を受けた者以外は,輸入,輸出,所持,製造,譲渡,譲受及び使用することはできません。不正薬物が社会に及ぼす被害をなくすため,警察,麻薬取締部,海上保安庁,税関などの各関係機関は互いに協力して厳しい取締りを行っています。また,本県では不正薬物の需要の根絶を目指して,各種啓発活動を行っています。麻薬,覚醒剤,危険ドラッグ,シンナー等についてお気軽にご相談ください。

  • 不正薬物に関する相談:県警察本部組織犯罪対策課話番号:099-255-0110
  • 少年の悩み事に関する相談:県警察本部ヤングテレホン話番号:099-252-7867
  • 薬物・依存等に関する相談:県薬務課又は最寄りの保健所務課:099-286-2804健所:電話番号

県精神保健福祉センター話番号:099-218-4755

薬物乱用・依存に関する相談

族が危険ドラッグを吸っていて困っている,覚醒剤や危険ドラッグなどの薬物がやめられないなど薬物乱用・依存の問題でお困りの方に対して,県精神保健福祉センターにおいて専門の医師が相談に応じます。ひとりで悩まずに,解決の方法を一緒に考えましょう。相談の内容は外部に漏れることはありません。

1.相談日時:毎月第3金曜日後2時~4時(予約制)

平成28年度から木曜日から金曜日に変更となっています。

2.場所:鹿児島県精神保健福祉センター

3.相談員:薬物乱用問題専門医師

4.お問い合わせ先:鹿児島県精神保健福祉センター鹿児島市小野一丁目1番1号(ハートピアかごしま2階)

電話番号:099-218-4755予約受付時間:月~金曜日前9時~午後5時

5.生労働省作成資料:ご家族の薬物問題でお困りの方へ(家族読本)(PDF:1,840KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部薬務課

電話番号:099-286-2804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?