ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 水産業 > 漁業に関する相談 > 離島漁業再生支援交付金制度について

更新日:2017年6月27日

ここから本文です。

離島漁業再生支援交付金制度について

島漁業再生支援交付金制度は,経済的,社会的に厳しい状況にある離島の漁業を再生するため,共同で漁業の再生に取り組む離島の漁業集落に対し,その取組みに必要な経費を支援する制度です。
県では,平成27年度20市町村36漁業集落が,平成28年度20市町村36漁業集落が,市町村の認定した集落協定に基づき,種苗放流,産卵場・育成場の整備などの「漁場の生産力の向上に関する取組み」や,新たな漁具漁法の導入,水産物の加工,販路拡大などの「漁業の再生に関する実践的な取組み」を行いました。
お,平成28年度の交付金交付実績額は,県全体で177,023千円でした。

1離島漁業再生支援交付金制度の概要(PDF:1,059KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部水産振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?