ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 水産業 > 助成・支援 > 漁業災害補償制度について

更新日:2010年4月1日

ここから本文です。

漁業災害補償制度について

(内容)
漁業災害補償制度は,「ぎょさい制度」とも呼ばれ,漁協の組合員で,漁船漁業を営む人が思わぬ不漁や災害,魚価安等により水揚げ金額が落ち込んだとき,また,ハマチ養殖業等を営む人が病気や異常な赤潮等による魚の死亡や台風等による魚の逃亡等によって損害を受けたときなどに,その損害を補償する制度です。
その補償の目的や内容により次の4種類の共済があり,共済の内容や加入の仕方によっては,国や県の掛金補助が受けられます。
これらの共済は,鹿児島県漁業共済組合(電話番号:099-256-7725)が窓口になっています。

  1. 漁獲共済
  2. 養殖共済
  3. 特定養殖共済
  4. 漁業施設共済

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部水産振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?