ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 鳥獣被害対策 > かごしまのジビエ > 鹿児島県イノシシ・シカ肉衛生管理ガイドライン(平成28年1月)

更新日:2016年2月23日

ここから本文です。

鹿児島県イノシシ・シカ肉衛生管理ガイドライン(平成28年1月)

本県では,捕獲されたイノシシやシカの獣肉を地域の有用な資源として活用するに当たり,その前提である衛生的で安全性が確保された野生獣肉の流通を図ることを目的に,平成25年3月に「県イノシシ・シカ肉衛生管理ガイドライン」を策定し,これまで周知を図ってきました。

一方,国において,平成26年11月に「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針」が作成され,捕獲から解体処理,加工・調理,販売,消費までの各段階における衛生管理の考え方が示されたことから,国指針の内容を踏まえて,平成28年1月に,県ガイドラインの改正を行いました。

狩猟者や野生獣肉を取り扱う処理業者等の関係者は,本ガイドラインを参考に獣肉の安全性確保に努めてください。

県イノシシ・シカ肉衛生管理ガイドライン(改正版)

本文(PDF:1,439KB)

新旧対照表(前半(PDF:1,640KB)後半(PDF:1,005KB)

(参考)厚生労働省作成「カラーアトラス」(厚生労働省のサイトへリンク)(外部サイトへリンク)

内容

1本的な考え方

2令遵守

3ガイドラインで使用する用語の定義

4全性の確保

5取組に関与する自治体,地域関係者の役割

6処理施設に必要な設備等

7作業工程ごとの衛生管理・品質確保

8報の記録

9流通に必要な表示内容

10処理業者以外の営業者の遵守事項

参考様式

捕獲・受入個体記録表(様式1)(PDF:64KB)

飼養・受入個体記録表(様式2)(PDF:65KB)

と体解体時の確認記録表(様式3)(PDF:38KB)

食肉処理業の自主点検表(様式4)(PDF:46KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部農村振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?