ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農作業の安全 > 鹿児島県内における農作業死亡事故の発生状況

更新日:2020年6月25日

ここから本文です。

鹿児島県内における農作業死亡事故の発生状況

農作業死亡事故の発生状況について(令和2年6月25日時点(※速報値))(PDF:48KB)

1作業死亡事故の推移

本県では,農作業死亡事故が平成20年から平成29年までの10年間(以下,農作業死亡事故に関するデータは10ヵ年分)に154件発生しています。

そのうち,農業機械作業による死亡事故は127件発生しています。

また,農作業事故による死亡者の平均年齢は71歳で,65歳以上が全体の約8割,80歳以上が全体の3割以上となっています。

事故状況

 

 

2業機械作業による死亡事故の機種別発生件数

業機械作業による死亡事故を機種別に見ると,トラクタが65件と全体の半数を占め,次に耕うん機が25件となっており,この2機種で農業機械作業による死亡事故の7割を占めています。

 

機械

 

機械グラフ

 

3別死亡事故件数

本県の農作業死亡事故は,年間を通して発生しており,特に農業機械等の作業が多くなる春(4月から6月)と秋(9月から10月)の農繁期に多く発生しています。

 

月別グラフ

 

4全国の農作業事故発生状況

全国の農作業事故の発生状況については,国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構農業技術革新工学研究センターや農林水産省の農作業安全情報のページ等を参照してください。

農研機構革新工学センター「農作業安全情報センター」(外部サイトへリンク)

農林水産省「農作業安全対策」~農作業死亡事故調査,農作業事故情報(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部経営技術課

電話番号:099-286-3155

窓口でのお問い合わせは行政庁舎11階までおこしください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?