ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業技術 > 農作業の安全 > 農作業安全の手引き(危険な作業環境のチェック活動)

更新日:2017年1月24日

ここから本文です。

農作業安全の手引き(危険な作業環境のチェック活動)

1

  • 農業機械による農作業事故は,作業者の技能不足や不注意に起因する事故以外に,危険な作業環境における場所で発生している事故も多い。
    作業者が安全に作業をできる環境が整っていない場合が多いことから,農作業に係わる移動,ほ場,その他作業場における危険な作業環境における場所を洗い出し,それらをできる限り除去することによって,作業者が農作業事故に遭遇する機会を減少させ,事故を回避することが必要である。

2動の内容

(1)作業環境マップの作成
農業機械の移動する経路中やほ場及びその周辺等の危険個所の確認を実施し,作業環境マップを作成する。
狭い幅員,急カーブ,下り坂,側溝,走行を阻害する石・木等の危険な作業環境における場所の種類を区分して記載し,危険な作業環境における種類と場所を明らかにする。
(2)マップに記載された危険な作業場所の除去
繁茂した雑草等容易に除去できる作業環境の改善もあるが,石・木等所有者との相談を要するものや看板やミラーの設置など所管部署との協議が必要となる場合も想定される。
危険な作業環境における場所ごとに除去対策について整理を行い,対応が可能で早急に除去できるものから着手する。
(3)ほ場周辺の危険な作業環境における場所の把握と除去
ほ場への進入路,畦畔の崩壊状態,ほ場内の落下物その他の危険な作業環境における場所を把握し,修復や除去の対応を行う。
(4)交通事故を回避するため,反射板や低速車マークの装着をすすめる。

3施時期

  • 春・秋の農作業安全月間に準じて実施するほか,地域ごとに活動期間を定めて推進する。

4ェックリスト

(1)チェックリスト:別紙農作業環境チェック活動(春・秋)チェックシート(参考)参照
(2)農業者段階への展開については,農業機械士会,農機商組合,JAグループ等に指導面での協力を求め,連携して実施する。

農作業環境チェック活動(春・秋)チェックシート(参照)

1-(1)農業機械移動経路(公道)チェック
(略図:自宅→ほ場→移動→ほ場→自宅)
危険箇所1
2-(1)ほ場及びほ場周辺チェック(ほ場及び関連する公道)
危険箇所2

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部経営技術課

電話番号:099-286-3155

窓口でのお問い合わせは行政庁舎11階までおこしください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?