更新日:2009年11月27日

ここから本文です。

家畜商の免許取得

家畜商の免許取得には,県が年一回開催する家畜商講習会を受講する必要があります。
講習会は例年8月頃,2日間にわたり開催されますが,開催の20日前までに日時,場所,実施方法についての概要が県公報により公示されます。
 講習会では,家畜商として必要とされる家畜の取引に関する法令,家畜の品種及び特徴,家畜の機能障害と疾病等について実施されます。
受講については,県庁畜産課,各支庁,農林(水産)事務所及び各市町村担当課にお問い合わせください。

家畜商講習会の位置付け

家畜商免許を取得しようとするものは,毎年1回開催される家畜商講習会を受講し,修了証明書の交付を受けなければならない。

営業開始までの流れ

1,家畜商講習会受講届出の提出
2,家畜商講習会受講通知の送付
3,家畜商講習会の受講
4,修了証明書の交付
5,家畜商免許の交付申請(この際,修了証明書の写しが必要となります)
6,免許証の交付
7,営業保証金供託手続き
8,供託完了届提出
9,営業開始

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?