更新日:2018年9月4日

ここから本文です。

経営安定対策

イラスト(笑顔の畜産農家と畜産の日キャラクター)

1.概要

  • 畜産物(子牛,牛肉,豚肉,鶏肉,卵等)は,需給バランスで価格が変動しますが,安定した畜産経営のもとで畜産物の安定供給を図るため,国により,経営安定対策が整備されています。
  • 牛肉,豚肉については,法律に基づき安定基準価格等が定められ価格の安定を図っています。また,加工原料乳については,法律に基づき補給金単価が定められ,生産者に補給金が交付されています。
  • 肉用子牛,肥育牛,加工原料乳,豚肉,鶏卵,ブロイラーについては,生産者等の積み立てた財源をもとに,価格差の補填金を生産者に交付しています。

2.詳しい情報

経営安定対策の詳しい情報(PDF:339KB)

  • 平成30年度畜産物価格
  • 平成30年度畜産・酪農関係対策の概要
  • (独)農畜産業振興機構による牛肉の売買
  • 肉用子牛生産者補給金制度
  • 肉用牛繁殖経営支援事業
  • 肉用牛肥育経営安定特別対策事業
  • 加工原料乳価格安定対策
  • 養豚経営安定対策事業
  • 肉豚価格安定対策事業の概要
  • 鶏卵生産者経営安定対策事業
  • ブロイラー価格安定対策事業
  • 配合飼料価格安定対策

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

電話番号:099-286-3216

(担当:企画経営係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?