ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 畜産 > 畜産関係事業に関する情報 > 配合飼料価格安定基金制度とは

更新日:2015年4月10日

ここから本文です。

配合飼料価格安定基金制度とは

配合飼料は,原料の大部分を海外からの輸入に依存しているため飼料穀物の国際需給の変動等によって価格が高騰し,畜産経営は損失を受けることになります。そこで,その損失を緩和するため,配合飼料価格安定基金制度があります。

この制度は,畜産経営者,農業団体,飼料メーカー,国で積み立てた財源をもって一定の要件のもとに一定の価格差補てん金を畜産経営者に支払い,畜産経営の安定を図るものです。

制度の詳細については,以下のホームページをご覧ください。

公益社団法人配合飼料供給安定機構(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部畜産課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?