ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農業農村整備 > 農業農村整備事業について(基盤整備等に関するもの)

更新日:2019年3月27日

ここから本文です。

農業農村整備事業について(基盤整備等に関するもの)

基盤整備等に関する政策

  1. 担い手への農地の利用集積と併せて,高性能大型機械の導入が可能となるようなほ場整備の推進。
  2. 収益性の高い安定した畑作経営を展開するための畑地かんがい施設整備の推進。
  3. 農作業と農畜産物等の輸送をサポートする地域営農状況に応じた農道の整備の推進。
  4. 集落コミュニティの再生と施設の長寿命化を図るため地域住民等と一体となった農地農業用水路など地域資源の保全管理を進めながら,農村環境の保全等にも役立つ効果の高い取り組みを推進。

 

☆あなたの農地やまわりの施設で困ってはいませんか。

 

こまっていませんか。

 

★そんなときに…

 

事業名

事業内容 補助率
かんがい排水事業 水源と農地までの用水路の整備や農地からの排水路の整備を行います。 国+県の補助率
75%~97.5%
畑地帯総合整備事業 畑地帯において農業用用水施設や道路,区画整理等の各種土地改良事業を総合的に実施しています。 国+県の補助率
75%~90%
経営体育成基盤整備事業 経営体の育成に向けた生産性や汎用性の高いほ場づくり,農地の高度利用を図ります。 国+県の補助率
84.25%
農業・農村活性化推進施設等整備事業
(県単農業農村整備)
「かごしま食と農の先進県づくり大綱」に掲げた重点施策の実現に向けて,緊急かつ
優先的な分野への重点化を図り,農業・農村の活性化に資する施設等の整備を総合的に推進します。
県の補助率
40%以下
水質保全対策(一般)事業 農業用用排水施設から排出される水質を浄化し,水資源の総合的な保全を推進します。 国+県の補助率
79.5%
農道整備事業 ほ場や集落,集出荷施設等を結ぶ農道の整備や営農団地内の農道網の拡幅・舗装を行い,輸送に係る労力や時間を軽減します。 国+県の補助率
79.25%~100%
土地改良施設の維持管理事業等 ポンプやゲートなどの土地改良施設が本来の機能を発揮でき,いつでも正常に使える
ように定期的に行う必要のある整備・補修を行います。
国+県の補助率
60%
土地改良区統合再編整備事業等 土地改良区の組織運営基盤の再編,強化を図るために,合併など統合整備を行います。 国+県の補助率
100%

 

集落コミュニティの再生と施設の長寿命化

 

農業農村においては,これまで各種の土地改良施設が建設され,改良され,また農家のみならず地域で適正に保全管理されてきました。
これらの施設は限りある資源であり,農業生産や農村振興に欠かせない地域の貴重な財産です。
しかし,近年,農村の過疎化,高齢化,あるいは混住化などによりこれら施設を適正に保全管理する仕組みが失われつつあります。
このため,持続的な地域農業を支える新たな仕組みの構築や適正な管理による施設の長寿命化,さらにこれらに通じた農村環境保全の向上を図る以下の事業を推進することが必要になっています。

事業名 事業内容 補助率
多面的機能支払交付金
農業・農村の多面的機能の維持・発揮を図るため,地域ぐるみで行う,農地法面の草刈りや水路の泥上げ等の基礎的保全活動,植栽による景観形成や生態系保全等の農村環境保全活動などを支援します。
<基本交付単価>(単位:円/10a)
  農地維持 資源向上
(共同)
資源向上
(長寿命化)
3,000 2,400 4,400
2,000 1,440 2,000
草地 250 240 400
農業水利施設保全対策事業 農業水利施設の長寿命化を図る観点から的確な予防保全を実施して施設のライフサイクルコストの低減と信頼性の向上,施設管理の合理化を図ります。 国+県の補助率
未定

施設の長寿命化を図るための作業

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農地整備課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?