ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 屋外広告物 > 屋外広告物について

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

屋外広告物について

屋外広告物とは,常時または一定の期間継続して公衆に対して表示されるもので,看板・立看板・はり紙・広告塔・広告板などをいい,表示内容や表示目的を問いません。
屋外広告物は,情報提供の有効な手段として活用されますが,その表示が適正にされないと落下などで公衆に対して危害を加えるおそれだけでなく,交通の妨げとなるとともに,景観を損ね,周囲の人に不快感を与える要因となります。
このため屋外広告物の表示については,鹿児島市の区域(鹿児島市屋外広告物条例が適用されます。)を除き,鹿児島県屋外広告物条例により,その表示の場所や大きさなどの基準が定められています。

屋外広告物の許可申請等は,平成15年4月1日から,屋外広告物を表示しようとする市町村の窓口で行われることになりました。
また,指宿市の区域での屋外広告物の表示については,平成19年10月1日から,指宿市屋外広告物条例により,その表示の場所や大きさなどの基準が定められています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部都市計画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?