閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 生活排水 > 浄化槽 > 一般社団法人鹿児島県環境保全協会との災害時支援協定の締結について

更新日:2021年11月2日

ここから本文です。

一般社団法人鹿児島県環境保全協会との災害時支援協定の締結について

口永良部島新岳噴火に係る支援状況

避難所への仮設トイレの設置

平成27年6月2日(火曜日),屋久島町より,避難所への仮設トイレの設置について支援要請がありました。
は同日,「災害時における浄化槽等の点検・復旧等に係る支援協定」の規定に基づき,一般社団法人鹿児島県環境保全協会に支援要請を行いました。

支援内容】

久島町が設置する避難所(宮之浦公民館)への仮設トイレの設置(洋式2台)

成27年6月4日(木曜日),一般社団法人鹿児島県環境保全協会は,仮設トイレを海上輸送し,午後には設置作業を終え,仮設トイレの設置が無事完了しました。

仮設トイレ設置

被災者の声】
足を悪くしているので,和式トイレの使用には不便を感じていました。」
仮設トイレであるため,外に出るという不便さはありますが,用を済ますのはかなり楽になりました。」

災害時における浄化槽の点検・復旧等に関する支援協定の締結

鹿児島県が一般社団法人鹿児島県環境保全協会に対し,災害時における浄化槽の点検・復旧等に関する支援を要請することについて必要な事項を定め,もって公共用水域等の水質保全と被災浄化槽の早期復旧を期することを目的とした支援協定を平成26年3月28日(金曜日)に締結しました。

支援の内容】

  • 浄化槽の緊急点検及び被害実態調査
  • 浄化槽汚泥の収集運搬
  • 市町村が設置する避難所等に対する会員業者保有の仮設トイレの設置
  • 浄化槽の部品交換及び補修工事等,応急復旧等に係る乙の会員のあっせん
  • そのほか,浄化槽の点検・復旧に関する必要な行為

浄化槽災害支援協定調印式写真

(調印式藤祐一郎鹿児島県知事,池畑憲一一般社団法人鹿児島県環境保全協会会長)

資料】

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部都市計画課生活排水対策室

電話番号:099-286-3685

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?